トップページ「M」のクラフトバンド「編み方」教室>「平編み」の編み方

「平編み」の編み方

 

 クラフトバンドを楽しむためには、まずこの「平編み」をマスターすることが大事であり、最初の一歩となります。

 この「平編み」、シンプルですが、覚えればバッグでもかごでも作ることが可能になるので、ぜひともこのページで、正確で正しい「平編み」の編み方をマスターしてください。

「平編み」の編み方

作り始める前に・・

初めに用意してください。

鉛筆 メジャー ボンド ハサミ 洗濯バサミ

直角定規 ウエットティッシュ PPバンド

スプレー(完成後につや出しと保護の為にスプレーします。)

ボンドを着けるへら(クラフトバンドの切れ端)

「平編み」を編んでいきましょう

底を編み、立ち上げます。

角の上にあみひもが来るようにこの位置に洗濯バサミで止めます。

底と立ち上げたひもが交互になるように編みます。

編み終わりをボンドで貼り合わせます。

※のり代は、表にも裏にも見えない様にします。

2段目も同じように編みます。

長さとのり代が決まれば、輪にしてから編んでもいいでしょう(外周+1cm+のり代)。

4段編みました。

「平編み」を使った作品

エムズファクトリー

トップページに戻る