トップページ手軽に誰でも楽しくクラフトバンドの作り方講座>かわいい「かご」で作り方をマスター!~平編み

かわいい「かご」で作り方をマスター!~平編み

 

クラフトバンドを始めるには、まずこの「平編み」をマスターすることが大事です。この「平編み」に持ち手をアレンジして作ります。

シンプルで難しくありません。春休み、お子さんと一緒に楽しみながら作ってみてはいかがでしょう!

簡単に作れて用途多彩なかわいいかご作りにチャレンジしてみましょう。

 

かご製作のための道具等の準備

 初めに用意してください。

 鉛筆 メジャー ボンド ハサミ 洗濯バサミ

 直角定規 ウエットティッシュ PPバンド

 スプレー(完成後につや出しと保護の為にスプレーします。)

 ボンドを着けるへら(クラフトバンドの切れ端)

使用したテープ

 バニラクリーム、 約5m  チェリー約4m

テープの下準備

※テープによって厚みが違います。13mm~16mmです。厚みが違えば仕上り寸法も変わってきます。

 バニラクリーム、チェリーは約15mmです。

寸法

 1.横 紐  41×3本(6本幅) バニラクリーム

        64×2本(6本幅) チェリー

        16×6本(8本幅) チェリー

 2.縦 紐  35×9本(6本幅) バニラクリーム4本 チェリー5本

 3.始末紐  11×2本(6本幅)(後で余分をカット) チェリー

 4.補強紐  15×2本(8本幅)(後で余分をカット) チェリー

 5.編み紐  55×8本(6本幅) チェリー1本 バニラクリーム7本

 6.編み紐  53×1本(11本幅) バニラクリーム

 7.持ち手  38×2本(6本幅) チェリー

 8.持ち手巻き紐 126×2本(2本幅) チェリー

 9.縁 紐  55×1本  53×1本(12本幅) バニラクリーム

10.縁飾り紐 56×1本(6本幅) チェリー

テープの裁ち方

 

チェリーの126cmは8本幅と2本幅2本取ります。持ち手巻き紐は2本幅2本を巻きます。

2個作る時は倍の252cmをカットして2本幅1本で巻きます。

さあ、本製作です!

横紐8本幅16cmの中心に鉛筆で印を付け、始末紐に直角に貼ります。

横紐6本幅41cmの中心に鉛筆で印を付け貼ります。

次に16cm、64cm、16cm、41cm、16cm、64cm、16cm、41cm、16cmと貼ってください。

始末紐の余分をカットしてください。

縦紐35cmの中心に印を付け、左右に貼ります。

縦紐2本を重ねて下から交互に差し込みます。

左右に1本づつ開きます。

残りも2本づつ差し込んで左右に開きます。

最後に真ん中に1本差し込みます。

均等に並べてください。

裏返して補強紐15cmを上下に貼ります。(余分はカット)

立ち上げます。

編み紐55cmを端から2本目に洗濯バサミでとめ交互にに1周し、のり代を決めます。ここでは2cmです。

編み紐は底と井桁(※)に編みます。下の写真を参考にしてください。

※4本の線を井の字型に交互に組むこと。

 

55cmの編み紐を2cmののり代で輪にします。クリーム6本、チェリー1本です。

クリーム4段、チェリー1段、クリーム3段と編みます。

最上段は11本幅53cmでのり代1cmで輪にして編みます。

1cmののり代は立ち上げた紐の間に重ならないように編みます。

横紐の64cm2本ずつ残して前後に折ります。

折った紐を差し込みます。(余分をカット)

持ち手38cmを印の位置まで差し込んで横紐64cmに貼り合わせます。

持ち手126cmの1本を中心の裏に貼り、持ち手2本に交互に巻いていきます

同じかごを2個作れば126cm2本で巻かなくても252cm1本で巻けます。写真は252cm1本で巻いてます。

編み終わりはボンドで固定します。

反対側も同じ様に巻きます。

巻き終わったところです。

内側、外側に縁紐を貼ります。

縁紐の上に6本幅の縁飾り紐を貼り完成です。

寸法の出し方

横 紐 41cm   高さ(8cm)×2+幅(16cm)+折り代(9cm)

※横紐の幅を変えて好みの大きさにしてください。

縦 紐 35cm   高さ(8cm)×2+奥行(10cm)+折り代(9cm)

編み紐 55cm   底1周の長さ(52cm+Ⅰcm)+のり代(2cm)

 

エムズファクトリー

トップページに戻る