トップページ手軽に誰でも楽しくクラフトバンドの作り方講座>「バッグ」で作り方をマスター!~よろい編み2

「バッグ」で作り方をマスター!~よろい編み2

 

クラフトバンドをマスターするための作り方をわかりやすく説明するページ。当ページでは、バッグの製作を通して、編み方の一つである「よろい編み」を説明します。

クラフトバンドをマスターするためには、この「よろい編み」をマスターすることも大事。「よろい編み」でバックを作ってみましょう。秋に似合う落ち着いた色で作ってみました。

 

バッグ製作のための道具等の準備

製作のための道具

 初めに用意してください。

 鉛筆 メジャー ボンド ハサミ 洗濯バサミ

 直角定規 ウエットティッシュ PPバンド

 スプレー(完成後につや出しと保護の為にスプレーします。)

 ボンドを着けるへら(クラフトバンドの切れ端)

 使用したテープ

 オリエンタルレッド 約14m セピア 約8m ブレードコード 約0.7m

※テープによって厚みが違います。13mm~16mmです。厚みが違えば仕上り寸法も変わってきます。

 オリエンタルレッド、セピアは約14mmです。

テープの裁断

よろい編みで大切な事です。横紐、縦紐、差し紐、全てを足した数が6の倍数にするとよろい編みの色が縦に揃います。ここでは36です。

寸法

  1.横 紐      18×4本(8本幅)

              67×3本(6本幅)

  2.縦 紐      56×11本(6本幅)

  3.始末紐       7×2本(6本幅)(後で余分をカット)

  4.補強紐      17×2本(8本幅)(後で余分をカット)

  5.底編み紐    280×2本(2本幅)

  6.差し紐      26×8本(6本幅)

  7.よろい編み紐  400×3本(4本幅) セピア

            380×3本(4本幅)セピア

  8.上編み紐    480×2本(3本幅)

  9.縁 紐      65×1本(11本幅)  65×1本(12本幅)

             70×1本(ブレードコード)オリエンタルレッド

 10.持ち手      80×2本(8本幅)

 11.持ち手巻き紐  270×2本(3本幅)

裁断の手順

上編み紐480cmを2本カットし、横紐67cmを3本、持ち手巻き紐270cmを2本取ります。

 

縦紐56cm11本カットし、差し紐26cmを2本取ります。

底編み紐280cmを2本カットし、持ち手80cmを2本、横紐18cmを4本、補強紐17cmを2本、始末紐7cmを2本取ります。

差し紐26cm6本取ります。縁紐11本幅65cmを1本、12本幅65cm1本取ります。

 セピア色の紐、400cmと380cmを4本幅に割きます。

セピア色のテープです3色ですからよろい編みに無駄がありません。

さあ、本製作です!

横紐18cmの中心に鉛筆で印を付け、始末紐の上に直角に貼ります。

横紐67cmと18cmを交互に貼ります。始末紐の余分はカットします。

縦紐56cmを両端に貼ります。

縦紐2本を下から交互に入れます。

左右に開きます。

同じ様に6本入れ、最後に真ん中に1本入れ、均等に並べます。

裏返して始末紐の内側の長さを測り余分をカットして、補強紐を上下に貼ります。

2本幅の編み紐をずらして2本貼ります。

追いかけ編みで2周し、差し紐を写真の様のボンドで固定します。ボンドが乾くまで洗濯バサミで止めておきます。

差し紐と一緒に2周します。

ねじり編みを1周します。編み終わりはボンドで固定します。

追いかけ編みを4周、ねじり編みを1周したところです。

立ち上げます。

よろい編みをします。色の違う3本のテープをずらして貼ります。

分かりやすい様に番号を付けました。

1を2と3の間に入れ3本先の紐に掛けます。

2を1と3の間に入れ3本先の紐に掛けます。

3を1と2の間に入れ3本先の紐に掛けます。

繰り返します。1を2と3の間に入れ3本先の紐に掛けます。

2を1と3の間に入れ3本先の紐に掛けます。

3を1と2の間に入れ3本先の紐に掛けます。

2段目を編みます。1段目の紐と色が揃います。

12段目編んで内側でボンドで止めます。

よろい編みを12段目編んだ所です。

3本幅の紐を2本ずらして貼り、追いかけ編みをします。

7周14段編んでボンドで止めます。

11本幅の縁紐を編みます。

紐を前後に折ります。

下段に差し込みます。

80cmの持ち手の中心に印を付け、中心から4個目と5個目の紐の間に外から入れます。

中心を合わせてボンドで貼り合わせます。

持ち手巻き紐を半分に折り持ち手の中心から巻いていきます。

巻き終わりはボンドで固定し、余分はかっとします。

内側に縁紐を貼ります。

外側にブレードコードを貼り完成です。本体と同じ紐でもいいです。

アクセサリーを付けてもいいですね。

※アクセサリーの作り方は作り方講座に記載してます。

「バッグ」を可愛く!~アクセサリーのページへ

 

エムズファクトリー

トップページに戻る