トップページ > 手軽に誰でも楽しくクラフトバンドの作り方講座 > 「バッグ」で作り方をマスター!~掛け編み

「バッグ」で作り方をマスター!~掛け編み

 

 

 掛け編みによるバッグです。少し難しいですが掛け編みによる可愛いバッグにチャレンジしてみましょう。

 

バッグ製作のための道具等の準備

★初めに用意してください。

鉛筆 メジャー ハサミ ボンド

直角定規 セロテープ PPバンド

ウエットティッシュ 洗濯バサミ

スプレー(完成後につや出しと保護の為)

霧吹き(形を整える時使います。)

ボンドを着けるへら(テープの切れ端)

使用したテープ

 キャラメル 約20m バニラクリーム 約4.4m

※テープによって厚みが違います。13mm~16mmです。厚みが違えば仕上り寸法も変わってきます。

 キャラメル、バニラクリーム、は約15mmです。

テープの裁断

寸法

 1.横 紐

   76× 6本( 6本幅)

   25× 7本( 6本幅)

 2.縦 紐

   61×13本( 6本幅)

 3.始末紐

   11× 2本( 6本幅)

    ※後で余分はカット

 4.補強紐

   23.5× 2本( 6本幅)

 5.編み紐

   74× 4本( 6本幅)

 6.ねじり編み紐

   80× 6本( 2本幅)

 7.上編み紐

  320× 2本( 3本幅)

 8.縁 紐

   74× 1本(12本幅)

   76× 1本(12本幅)外側

   71× 1本(12本幅)内側

 9.持ち手

  160× 2本( 8本幅)

10.持ち手巻き紐

  320× 2本( 3本幅)

11.編み紐

  440× 2本( 6本幅)バニラクリーム、

12.掛け編み紐

  480× 4本( 1本幅)キャラメル

テープの裁ち方

横紐76cmを3本カットして6本幅に割き、6本取ります。

横紐25cmを4本カットして6本幅に割き、5本取り、11cmの始末紐を2本取ります。

縦紐61cmを7本カットして6本幅に割き、13本取り、23、5cmの補強紐を2本取ります。

掛け編み紐480cmを1本幅で4本取ります。

持ち手160cmを8本幅で2本取ります。ねじり編み、80cmを2本幅で6本取ります。

上編み紐、持ち手編み紐、320cmを3本幅でそれぞれ2本ずつ取ります。

編み紐74cmを2本カットして6本幅に割き、4本取ります。

縁紐74cm、内側縁紐71cm、外側縁紐76cmを取ります。(誤差はあります。)

バニラクリームのテープで編み紐440cmを6本幅で2本取ります。

さあ、本製作です!

横紐25cmの中心に印を付け始末紐に直角に貼ります。

横紐25cmと76cmを交互に貼ります。始末紐の余分はカットします。

縦紐61cmを中心に印を付け左右に貼ります。

2本一緒に交互に差し込みます。

左右に開きます。

10本差し込み開き、真ん中に1本差し込みます。

均等に並べ底をボンドで固定して補強紐を上下に貼ります。

分かりやすい様に色を変えてますが本体と同じ色にして下さい。

立ち上げます。

ねじり編み紐を貼ります。

ねじり編みで1周します。

編み終わりです。

編み紐を洗濯バサミで止め交互に1周します。

1周の長さとのり代(ここでは74cmと2cm)を決めます。

のり代は裏にも表にも見えない様にします。

74cmをのり代2cmで輪にして3本作ります。

4段編みます。

ねじり編みで1周します。

内側に6本幅の編み紐と1本幅の掛け編み紐をボンドで貼ります。

立ち上げた紐が外側の時は写真のようにクロスして掛けます。

立ち上げた紐が内側の時は写真のように上下に掛けます。

半周したら休ませておきます。片方も同じ様に編み紐と掛け編み紐を内側に貼ります。

同じ様に掛け編みをして半周したら休ませます。交互に半周ずつ編んでいきます。

長い掛け編み紐は丸めて洗濯バサミで止めておくと絡みません。

内側はこの様になります。

12段編みます。

編み終わりをボンドで止めます。

ねじり編みを1周します。

上編み紐2本で追いかけ編みをします。

4周、8段編みます。

縁紐を貼ります。

1周します。

前後に折ります。

差し込みます。

内側、外側に縁紐を貼ります。

持ち手を作ります。両端を8cm折り、48cm位で3等分に折ります。

外側から8cm差し込みます。

外側から48cmの折り目まで差し込みます。

内側から48cmの折り目まで差し込みます。

外側から8cm差し込みます。

たるみをなくして一部ボンドで貼ります。

320cmの持ち手巻き紐を半分に折り持ち手の中心から巻いていきます。

巻き終わりはボンドを付け内側に差し込みます。

反対側の持ち手も同じ様に付けて完成です。

アクセサリーを付けてもいいですね。

※アクセサリーの作り方は作り方講座に記載してます。

「バッグ」を可愛く!~アクセサリーのページへ

エムズファクトリー

トップページに戻る