トップページ手軽に誰でも楽しくクラフトバンドの作り方講座>「かご」で作り方をマスター!~鉄線編み

「かご」で作り方をマスター!~鉄線編み

 

クラフトバンドをマスターするための作り方をわかりやすく説明するページ。当ページでは、かごの製作を通して、編み方の一つである「鉄線編み」説明します。

基本の六つ目編みをベースに風車のような模様に編みます。

 

かご製作のための道具等の準備

製作のための道具

初めに用意してください。

鉛筆 メジャー ボンド ハサミ 洗濯バサミ

直角定規 ウエットティッシュ PPバンド

スプレー(完成後につや出しと保護の為にスプレーします)

ボンドを着けるへら(クラフトバンドの切れ端)

 使用したテープ

ピーチツリー 約11m パステルパウダーピンク 約6m

ピーチミルフィーユ 約0、8m

ピーチツリー(2本組カラフルループ) 約0、7m

※テープによって厚みが違います。13mm~16mmです。

厚みが違えば仕上り寸法も変わってきます。

ピーチツリー、パステルパウダーピンクは約14mmです。

テープの裁断

寸法

1.六つ目編み底組紐

  50×18本(6本幅)パステルパウダーピンク

2.底横組紐

  50×10本(6本幅)ピーチツリー

3.底縦組紐

  50×20本(6本幅)ピーチツリー

4.編み紐

  70×2本(6本幅)パステルパウダーピンク

  70×6本(6本幅)ピーチツリー

※編み紐は長めにしてます。余分はカットして下さい。

5.差し紐

  16×12本(6本幅)ピーチツリー

6.補強紐

  11×6本(6本幅)ピーチツリー

7.内縁紐

  70×1本(12本幅)パステルパウダーピンク

8.外縁紐

  72×1本(12本幅)ピーチミルフィーユ

9.縁処理紐

  70×1本(2本組カラフルループ)ピーチツリー

さあ、本製作です!

60°の角度で2本組みます。

同じ物を2個作り、2、5cmの間隔でテープで止めます。

赤い○印は中心です。

2個、写真の様に並べて横紐を差し込みます。

斜めに縦紐を交互に差し込みます。

反対からも斜めに交互に差し込みます。

横紐を交互に差し込みます。

上下を入れ替えます。

全て差し込みます。

底横組紐を2本クロスしている間に差し込みます。

10本差し込みます。

底縦組紐をクロスしている間に1本差し込み、横組紐の間に差し込みます。

※分かりやすい様に色を変えています。

もう1本を写真の様に井桁に差し込みます。

10本差し込みます。

写真の様になります。

クロスしている間に1本差し込み2本下を通し2本上を通します。

もう1本通します。クロスしている間に差し込み2本上を通し2本下を通します。

底は全て差し込みました。風車の模様になります。

補強紐を貼ります。1辺の長さは11cmです。

※分かりやすい様に色を変えています。本体と同じ色で貼ります。

六つ目編み底組紐のみ立ち上げます。

編み紐を交互に1周します。

紐を上下入れ替えます。

編み終わりを裏にも表にも見えない位置で固定します。

2段編みます。

12本幅の縁紐で3段目を編みます。

底組紐をクロスの間に差し込みます。

角はこうなります。

写真の様に差し込みます。

もう1本も井桁になる様に差し込みます。

全ての紐を差し込みます。

角に2本差し紐を差し込み、先端にボンドを付けます。

1本はこの位置に貼ります。

もう1本は内側に貼ります。

井桁に差し込みます。角6ヶ所同様に差し込みます。

編み紐を差し込みます。

余分をカットして内側にも外側にも見えない位置でボンドで貼ります。

もう1本、井桁になる様に差し込みます。

六つ目編みの中は風車のような模様になります。

編み紐6本差し込みます。

底組紐を表に出します。

最上段の下2本幅分位カットしてボンドで貼ります。

内側の紐を表に出します。

同じ長さにカットしてボンドで貼ります。

外側に縁紐を貼ります。

縁処理紐を縁紐の間にボンドを付けて貼ります。

完成です。

 

エムズファクトリー

トップページに戻る