トップページ手軽に誰でも楽しくクラフトバンドの作り方講座>「手作りバッグ」で作り方をマスター!~四つだたみ編み~バッグ3

「手作りバッグ」で作り方をマスター!~四つだたみ編み~バッグ3

 

今までとは全く違う編み方です。編み方の基本をマスターすれば毛糸の編み物感覚で編めます。ぜひともレパートリーに加えていただけたら、と思います。

四つだたみ編みのバッグは大変丈夫です。少し根気が要りますので無理せず少しずつ編みましょう。今回は底の立ち上げを斜めにします。紐の色を少し変えて斜めの模様を入れます。紐の色を規則正しく入れればチェックの柄ができます。

完成写真 完成写真

かご製作のための道具等の準備

製作に使う道具

鉛筆 メジャー ボンド ハサミ 洗濯バサミ

直角定規 ウエットティッシュ PPバンド

スプレー(完成後につや出しと保護の為)

ボンドを着けるへら(クラフトバンドの切れ端)

 使用したテープ

 オリエンタルレッド 約46m70cm エレガントレッド 約3m50cm

※テープによって厚みが違います。13mm~16mmです。厚みが違えば仕上り寸法も変わってきます。

 オリエンタルレッド、エレガントレッドは約14mmです。

テープの裁断

寸法

 1.横 紐   300× 9本(4本幅)オリエンタルレッド

         350×10本(4本幅)オリエンタルレッド

         350× 2本(4本幅)エレガントレッド

 2.縦 紐   300× 9本(4本幅)オリエンタルレッド

         350×11本(4本幅)オリエンタルレッド

         350× 1本(4本幅)エレガントレッド

 4.持ち手   105×8本 (5本幅)オリエンタルレッド

1コマの寸法の出し方

1コマの寸法の出し方1

1コマ編みます。鉛筆で写真の位置に印を付けます。

1コマの寸法の出し方2

編み紐を解いて印の長さを測ります。ここでは4、2cmです。

本体の部分は最多で64コマ、フタの部分は最多で76コマです。

300cmの寸法の出し方 64コマ×4、2cm+折りしろ約30cm=300cm

350cmの寸法の出し方 76コマ×4、2cm+折りしろ約30cm=350cm

本体の編み目

本体の編み目の図

緑の印が中心です。緑の印から編みます。

縦、横、21コマづつ編みます。

縦、横、21コマづつ編んだ所です。

いよいよ本製作です!

最初の1列は逆編みで編みます。写真の位置で1コマ編みます。

350cmのエレガントレッドを200cm、150cmの位置で編みます。

色を変えて350cmの紐で△の長さを揃えて逆編みで編みます。

次は300cmの紐で△の長さを揃えて9コマ逆編みで編みます。11コマ編みました。

180度回転して350cmの紐で逆編みで10コマ編みます。

90度回転して350cmの紐で△の長さを揃えて編みます。ここからは全て基本編みで編みます。

1段編みました。

次からは300cmの編み紐で編みます。50cm短くして編みます。

11段編みました。

90度回転して350cmの紐で△の長さを揃えて編みます。

最後の1段は色違いです。

底の位置はこの様になります。

角から6本目と7本目の紐で1コマ編みます。

印の所で編みます。穴は△になります。

印の所で2か所編みます。立ち上がります。

反対側も同じ様に2か所編みます。

全て左の紐に編んでいきます。

14段編みました。

反対側も同じ様に編みます。

全て左の紐に編み進みます。

底の中心から斜めに数えて32コマ編みます。

前です。高さを揃えます。

後ろのフタの部分です。このコマからは更に左に編み進みます。

後ろです。三角のフタです。

フタの始末です。最上段に差し込み、さらに下に差し込みます。

角は重ねて差し込みます。

余分をカットします。

本体の始末です。最上段を内側に折ります。ボンドを付けて隣に差し込みます。

引き締めて余分をカットします。

全ての紐を差し込んだ所です。

もう一つの紐を下の段に差し込みます。

引き締めます。

同じ所にもう一度差し込みます。

引き締め余分をカットします。

本体の完成です。前です。

後ろです。

持ち手を作ります。105cm、5本幅の紐4本で4本縄編みをします。

両端10cm位残して70cm位編みます。

★ショルダー用に長めです。長さは好みで変えて下さい。

★4本縄編みの編み方は四つだたみ編み~バッグで記載してます。

上から2コ目、中心から6コ目と7コ目の穴に2本ずつ差し込みます。

内側です。井桁に組みます。

ボンドを付けてもう一度、井桁に組みます。引き締め、余分はカットします。

後ろ側です。前側と同じ段の中心から6コ目と7コ目の穴に2本づつ差し込みます。

前側と同じ様に井桁に2度組みます。

完成です。

斜め模様の四つだみ編みは少し余りの紐が出ます。

余った紐56cm、22本で鍋敷きを作ってみました。

バッグの本体と同じ様に作ります。

縦、横、11コマづつ編みます。

裏の始末も同じ様に下の段に2段差し込みます。

完成です。

 

エムズファクトリー

トップページに戻る