トップページ手軽に誰でも楽しくクラフトバンドの作り方講座>「花」で作り方をマスター!~花シリーズ(ひまわり2)

「花」で作り方をマスター!~花シリーズ(ひまわり2)

 

クラフトバンドで花を作る方法をわかりやすく説明するページです。

当ページでは、花(今回はひまわりです!)の製作を通して、クラフトバンドにはかご・バッグとは全く違う可能性があることを紹介していきたいと思います。

夏の花の代名詞のひまわりを小さな麦わら帽子に付けて壁掛けにします。花の中心部を簡単な方法に変えて作ります。

完成写真 完成写真

花製作のための道具等の準備

 初めに用意してください。

鉛筆 メジャー ハサミ ボンド

直角定規 セロテープ PPバンド

ウエットティッシュ 洗濯バサミ

スプレー(完成後につや出しと保護の為)

ボンドを着けるへら(テープの切れ端)

 使用したテープ

バニラクリーム約4.8m ひまわり約0.4m サフラン約0.4m よもぎ約0.4m

ステッチ藤紫約0.4m マスタード0.2m ライトチョコ0.1m

※テープによって厚みが違います。13mm~16mmです。厚みが違えば仕上り寸法も変わってきます。

ひまわり、バニラクリーム、は約15mm、マスタード、サフラン、よもぎ、ステッチ藤紫は約14mmです。

寸法

花(大)2個分

1.花びら   2.5×40本(6本幅)ひまわり サフラン

2.花(中心部) 10×2本(2本幅)ライトチョコ

        20×2本(2本幅)マスタード

3.花台    1.5×2本(12本幅)

花(小)1個分

1.花びら   2×20本(4本幅)ひまわり、サフラン

2.花(中心部) 10×1本(2本幅)ライトチョコ

        15×1本(2本幅)マスタード

3.花台    1.5×1本(12本幅)

葉 4枚分

1.葉     4×8本 (12本幅)よもぎ

2.葉芯    6×4本(3本幅)よもぎ

帽子本体

1.底組紐   34×8本(4本幅)バニラクリーム

2.上編み紐  250×2本(2本幅)バニラクリーム

3.差し紐   12×16本(4本幅)バニラクリーム

4.つば編み紐 340×4本(2本幅)バニラクリーム

5.リボン   38×1本(12本幅)ステッチ藤紫

6.ハート飾り 1.5×1本(12本幅)

テープの裁断

帽子本体の断ち方

 

136cmを図の様にカットします。

340cmも図の様にカットします。

さあ、本製作です!

★帽子本体を作ります。

4本幅34cmを2本直角に貼ります。4組作ります。

写真の様に中心に貼り合わせます。

2本幅250cmを2本で追いかけ編みをします。

少しずつ丸みを付けて編みます。

9周編んで2周ねじり編みをします。

高さ4cm、直径8cmになります。

差し紐12cmを組紐の間にボンドで付けます。

つばの編み紐をボンドで付けます。

ねじり編みを1周します。

2周目からは追いかけ編みをします。

3周編んだ所です。

つなぎ目は裏にも表にも見えない様に貼り合わせます。

11周編んで2周ねじり編みをします。直径21cm位になります。

紐の余りは裏に折り2cmにカットしてボンドで貼ります。

2~3ヶ所ボンドを付けてリボンを本体に貼ります。

ハート型にカットします。

リボンに貼ります。市販のボタン、シールでもいいです。

★飾りの花を作ります。

花の中心部を作ります。2本幅10cmのライトチョコ、20cmマスタードをボンドを付けて丸めます。

花びらを作ります。6本幅を2.5cmに20枚、丸くカットします。裏に10枚貼ります。

更に間に10枚貼ります。

花台を貼ります。

表側です。直径5.5cmになります。

色違いを作ります。

花に表情を付けます。先を少しつまんで丸めます。

小さい花は2色で作りました。

葉を作ります。12本幅4cmを2枚貼り合わせ、3本幅6cmの芯を付けます。葉の形にカットします。

花の裏に付けます。

帽子本体にボンドで付けます。

ひまわりの壁掛けの完成です。

 

エムズファクトリー

トップページに戻る