トップページ手軽に誰でも楽しくクラフバンドの作り方講座>「バッグ」で作り方をマスター!~八角編みーアレンジ

「バッグ」で作り方をマスター!~八角編み―アレンジ

 

クラフトバンドをマスターするために「八角編み」をマスターすることは大事、と言いましたが、アレンジもついでにマスターしておきましょう。きっとバリエーションが広がりますよ。

前ページで製作した「八角編み」のバックをアレンジしましょう。編み紐を増やして隙間を少なくします。

基本

アレンジ

バッグ製作のための道具等の準備

 初めに用意してください。

 鉛筆 メジャー ボンド ハサミ 洗濯バサミ

 直角定規 ウエットティッシュ PPバンド

 スプレー(完成後につや出しと保護の為にスプレーします。)

 ボンドを着けるへら(クラフトバンドの切れ端)

使用したテープ

 サーモン 約2.4m 

紙バンド クラフトバンド 定番カラーサーモン12-50m

※テープによって厚みが違います。13mm~16mmです。厚みが違えば仕上り寸法も変わってきます。

 サーモンは約15mmです。

テープの裁断

寸法

  1.編み紐      72× 4本(6本幅)

  2.花 台       3× 4本(12本幅)

  3.花びら       6×12本(2本幅)  7×12本(3本幅)

  4.花 芯       1× 8本(12本幅)

  5.葉         5× 4本(12本幅)

  6.葉 芯       7× 2本(3本幅)

  7.とめ紐      15× 1本2本幅)

さあ、本製作です!

 

1  編み紐72cmを△の紐と○の紐の間に差し込み、一周してボンドで貼ります。

2  ←の所に編み紐を4本差し込みます。編み紐を増やした事で隙間が少なくなりました。

 

3  飾りの花びらを作ります。1cmにカットし、3分の1を残して1本幅に割きます。

4  花台を交互に貼り合わせてます。

 

5  丸くカットしてとめ紐を間に挟んでボンドで貼ります。

6  花芯を指で写真の様に開きます。

 

7  2本幅6cmを写真の様にボンドで貼ります。

8  3本幅7cmを写真の様にボンドで貼ります。

 

 9  花台に3本幅を下に2本幅を上にボンドで貼ります。

10  花芯を真ん中にボンドで貼ります。。

 

11  葉っぱを作ります。写真の様にカットしてボンドで貼り合わせます。

12  裏に葉の芯を貼ります。

 

13  花台に葉を付けて完成です。

14  本体に花を付けて完成です。

 

エムズファクトリー

トップページに戻る